【ドルフロ】2022年3月ログインボーナス報酬「C14」

スポンサーリンク
キャラ紹介
おすすめゲーム
スポンサーリンク

ドールズフロントラインの、2022年3月ログインボーナス報酬★3 RF「C14」の紹介!

C14

レア度:★3
銃種:RF
CV:富樫美鈴
イラストレータ:Pre

素直で情熱的な人形。 身内であれば無条件で庇い、それ以外にはとても冷たい。
仕事は一人で黙々とするより、賑やかな環境のほうがかえって集中できるらしい。

3月のログインボーナスの報酬として登場予定。

SDモーション

実銃:C14 TimberWolf MRSWS
製造国:カナダ(PGW社)
口径/弾薬:.338 Lapua Magnum

C14 TimberWolf MRSWSは、カナダの武器会社PGW Defense Technologies Inc.によって製造されているボルトアクションスナイパーライフル。2005年、カナダ陸軍司令部はC3A1スナイパーライフルを置き換えるためにC14 Timberwolf MRSWSを450万ドルで供給する契約を締結した。

C14は元々、カナダの企業Prairie Gun Works、現在はPGW Defense Technologies Inc.によってスーパーマグナムカートリッジを使用する民間の長距離狩猟およびスポーツ射撃用ライフルとして開発されたTimberwolfライフルを軍用に改修したものであり、レイルマウントが追加され多くのアクセサリーが利用可能になっている。

1990年代、カナダ軍は1,200 m(1,312ヤード)までの対人狙撃をすることができる狙撃ライフルの要件を策定した。この長距離対人用狙撃ライフルは、1950年代以来使用されていた7.62×51mm NATO弾を使用する老朽化したC3A1ボルトアクションライフルを代替することを目的としていた。

2001年、CFBゲージタウンでの新型狙撃ライフルのトライアルを行った結果、C14 TimberWolfがカナダ軍の新しい対人狙撃ライフルに選ばれた。
C14 Timberwolf MRSWSの導入以来、C3A1ライフルは徐々にC14に更新されていった。 C14 TimberWolf MRSWSは現在、カナダ国防軍の主要な狙撃ライフルとなっている。ライフル自体の精度と、C3A1の7.62×51mm NATO弾を超える338ラプアマグナム弾による有効射程の長さと貫通力の高さを好むスナイパーによって高い評価を得ている。

C14 Timberwolfの精度は適切な弾薬を使用した場合平均0.75 MOAとメーカーは主張している。カナダ軍の精度基準は、90%の確率で1,200 m(1,312 yd)先のマンターゲット胸部サイズの標的に命中させる精度を要求している。 PGW Defense Technologies Inc.が生産するC14 TimberWolfの命中精度は平均95%を超えており、カナダ国防省との契約に基づいて納入されたすべてのC14の精度がカナダ国防省の担当者立会いの下、評価された。

C14にはデフォルトでアイアンサイトは装備されていない。カナダ軍は、標準のスコープとしてLeupold Mark4 16x40mm LR/T M1ライフルスコープを使用しているが、他のスコープやナイトサイト(Simradナイトサイト、UNSまたはMUNSナイトサイトなど)を装着することも可能。ハンドガード上部先端部分に装備されたピカティニーレイルマウントによってサーマルサイトやフラッシュライト、レーザーサイトを取り付けることが可能である。

C14ライフルは、スコープおよびその他の付属品、バイポッド、マズルブレーキ/フラッシュハイダー、サイレンサー(サプレッサー)および(キャリング)スリングを取り付けるためのピカティニーレール、さらに、クリーニングキット、ソフトおよびヘビーデューティートランジットケース、およびさまざまなメンテナンスツールと一緒に提供される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました