日本にいながら中国アカウントを作成する方法

スポンサーリンク
その他
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国アカウントを作成する方法を書かれているブログの紹介。

中国製スマホゲームが増えてきましたね、日本でサービスを開始する前に先に先行版をプレイしたいという人も増えていると思います。
でも、日本アカウントからでは中国アプリをDL出来ません!中国アカウントを作成するにしてもやり方がわからないという人向けに作成方法を紹介してるブログがあったので、そのブログを紹介。

と、その前に

メール登録が必要になるので捨てメール(Gmail)の作成方法と、あの国のアプリは端末情報の抜き取りが怪しいので安全性向上のために「VPN接続」することをお勧めです。

VPN接続とは?

VPN接続とは、インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークです。接続したい拠点(支社)に専用のルーターを設置し、相互通信をおこなうことができます。

「トンネリング」「暗号化」「承認」を設定することで、セキュリティ上安全にデータのやり取りを行うことができます。

「トンネリング」とは、データの送信者と受信者の間に仮想的なトンネル(トンネリング)を作り通信をおこないます。
「暗号化」は、やり取りするデータを盗聴・改ざん等ができないよう鍵をかけることができます。
「承認」は、信者と受信者同士がお互いに正しい相手だと確かめる方法です。

通信を暗号化をして、情報を抜き取られにくくされます

NTTさんが詳しく「VPN」について紹介をしています。

VPN接続とは?VPNの基本とメリット・デメリットを紹介|ICT Digital Column 【公式】NTTPCコミュニケーションズ
VPN接続は、公衆回線を用いてデータを暗号化し、通信の内容が漏れることを防ぐ接続方法です。VPN接続の主なメリットは、「複数の拠点からアクセスできる」「導入・運用コストを抑えられる」といったことです。

おすすめ無料VPN5選

「ITトレンド」さんから
無料で使えるVPNの中からおすすめのVPNを5個紹介されています

・無料で使えるVPN5選!利用は危険?安全性について徹底解説

無料で使えるVPN5選!利用は危険?安全性について徹底解説|ITトレンド
無料で利用できるVPNは、旅行や出張で短期間のみ海外に滞在する際に便利です。しかし無料VPNにはリスクがあるため、ベンダーの信頼性やセキュリティ対策などの確認が必要です。知名度や実績の高い無料VPNツールや有料VPNのメリット・デメリットについても解説するので参考にしてください。

Gmailで複数アカウントを作成する方法

小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。になります。
Gmailを既に保有している人向けに、さらに捨てアドレスをつくる方法が紹介されています。

Gmailを利用していない人は新規に作成しておこう

・使い分けると超便利!Gmailで複数のアカウントを作成する方法

使い分けると超便利!Gmailで複数のアカウントを作成する方法|@DIME アットダイム
Google社が提供するGmailでは、アカウントを複数作成することが可能。さらに、1つのGmailアカウントから複数のアドレスを作成することもできます。今回は、Gmailアカウントやアドレスを複数作成して、シーンに応...

中国アカウントを作成する方法

「Chuange」さんという方のブログになります。
下のリンク先ではiPhoneとandroid端末での中国アカウントを作成する方法が紹介されています。

・中国版アプリを使うために中国のApple IDを作成する方法

【2020年最新】中国版アプリを使うために中国のApple IDを作成する方法
最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple IDからはダウンロードできない中国アプリがあるんです。 そこで今回は、中国のApp Storeからアプ

・アンドロイドスマホに中国アプリをインストールする方法

アンドロイドスマホに中国アプリをインストールする方法
中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で

紹介しておいて言うのもなんですが、あの国のアプリは何が仕込まれてるか分からないので、
間に他国が入って、幾分警察の取り締まりがマシになってるであろうグローバル版か日本版を待つのがいいと思います。
中国アカウント作成は計画的に!

その他
スポンサーリンク

このブログをチップで応援

hashimokkoriをフォローする
スポンサーリンク


ハシモッコリ・ゲームブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました