【ゲーム紹介】手動操作も爽快感抜群なオートバトルRPG「テールデーモンスレイヤー」

スポンサーリンク
ゲーム紹介
おすすめゲーム
スポンサーリンク

リッチ王に支配された小さな町「ベスティア」を舞台に、主人公の“キツネ”がアンデッドたちとの戦いを繰り広げていくオートバトルRPG「テールデーモンスレイヤー」(Tailed Demon Slayer)

配信中:2022年1月24日
スマートフォン向け:基本無料
CookApps「放置系RPG」

概要

Google Play で多くの人気を集めている高品質の放置系 RPG 大作!
かつて幸せで平和であった小さな町ベスティアでは、
アンデッドボスがあふれています。プレイヤーと一緒に出発し、悪の勢力に対抗して戦います!

戦闘

メイン画面では、画面をドラッグしてキャラを動かしつつ通常攻撃と3つのアクティブスキルを駆使して敵を倒していく。
武器は剣や弓、双剣といった種類があり、付け替えることで通常攻撃やスキルアクションが変化する。

ある程度ゲームを進めればオートモードが開放され、そこからはオートバトルRPGに近い感覚でバトルを進めていける。

アクション性が高いゲーム

壁や障害物のないバトルフィールドに出現する敵を一定数倒し、ステージレベルを上げていくアクションRPGに近い。
なかでも、装備武器の付け替えによってスキルアクションが変化する。

ただボタンを押すだけでなくドラッグ操作による発射方向の指定なども行えるので、アクション性が高い。
ある程度ゲームを進めるとオート戦闘、帰還(転生)が開放されてオートバトルRPG寄りのゲームになります。

通常時はオートで手軽に進行しつつ、強力なボスステージでは自操作でプレイヤースキルを活かすなど、幅広い遊び方ができるゲームです。

 

育成/強化

敵を倒すと資金を獲得でき、それによって攻撃力、体力、体力回復を強化できる。
この3つは帰還時にリセットされてしまうが、装備、スキル、特性、遺物、コスチュームといった育成メニューが帰還しても引き継がれるようになっている。

特性はレベルアップ時にポイントを投入して開放するスキルツリー形式、帰還で得た素材を使えば持っているだけで効果を発揮する「遺物」をランダム獲得できる。

 

ゲームの特徴

 

1. 放置系 RPG ゲーム
しばらく携帯電話を離れている間も、ヒーローはより強くなり、新しい能力を得るでしょう。

2. 簡単プレイ
初心者でも簡単!ゲームをすぐに楽しむことができます。

3. 個性的なスキル!
珍しい装備収集、自分の戦闘力大幅強化!完璧な戦い!
簡単な操作でゲームの楽しさを楽しむことができます。

4. 豊富なゲームコンテンツ
自動プレイ、戦闘、ダンジョン、ヒーロークエスト、収集、育成!
無限のレイドダンジョンで伝説的な装備を持つことができます!

5. 様々なコスチューム
個性のあるコスチュームを通じてキャラクターを飾りましょう!

外部リンク

テールデーモンスレイヤー

テールデーモンスレイヤー

CookApps無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました