【ドルフロ】先行版:少女前線にて実装された新人形「TKB-408」「Mk 153」の紹介

スポンサーリンク
キャラ紹介
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先行版:少女前線にて、実装された新人形(重装部隊)「TKB-408」「Mk 153」の紹介。

 

先行版で4月に開催された(開催中)のビンゴイベント「街壘塗鴉」と第6期局地戦区の報酬になります

TKB-408

大陸版のほうで、4月24日から開催されるビンゴイベント「街壘塗鴉」の報酬

レア度:☆5
銃種:AR
イラストレーター:Goti
CV: 未公開

活気のある行事や古いソビエト映画が好きです。サポート構造はありません。強い誇りの感覚。
平日はどうしたらいいのかわからない。これは暇な絵の
趣味にも反映されている。絵を描くたびに部屋がめちゃくちゃになる。
-中国公式サイトの紹介文をGoogle翻訳したのでおかしな日本語になってます-

モデル:TKB-408
開発国:ソ連

TKB-408 初期のガス式プロトタイプブルパップアサルトライフル、傾斜ボルトが付いている。これはドイツのA.Korobovによって作成され、1946年に実施された赤軍のアサルトライフルを選択するための一連の公式試験に提出されました。後に採用されたAK-47 は、ミハイルカラシニコフのAK-46の大幅に変更されたバリアントでしたが、これらの試験に提出されたが採用されませんでした。

TKB-408は半自動または全自動で発射できます。発射モードセレクターは、レシーバーの左側のピストルグリップの上にあります。この設計には、左肩からの発砲の規定は組み込まれていません。

口径:7.62mm
弾薬:7.62×39mm
全長:790mm
重量:4.3


SDモーション
https://twcdn.imtxwy.com/tw/gf/banner/news3067.gif

重装部隊「Mk 153」

4月に大陸版にて開催された第6期局地戦区の報酬。

モデル:Mk 153(対戦車ロケットランチャー 「SMAW」)
製造国:アメリカ

マクドネル・ダグラス社が、IMI社のB-300対戦車ロケットランチャーを元に開発した多目的ロケット砲。『SMAW』とは『Shoulder-launched Multi-purpose Assault Weapon』の略。
1984年にアメリカ海兵隊でMk153 Mod 0として制式採用された。現在はTDS(Talley Defence Systems)社で製造されている。

発射・照準機構を組み込んだ本体(ランチャー)と、輸送用コンテナを兼ねた弾薬キャニスターで構成され、携行や輸送のさいに分割する設計である。発射のさいにランチャー後部にキャニスターを装着して使用する。
弾薬は対戦車用のHEAT、汎用のHEDP、燃料気化弾のSMAW-NEが使用されている。

口径:83mm
全長:825mm
重量:7.52kg

大陸版少女前線 公式サイト
https://gf.txwy.tw/archives/7277.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました