【新作】都築真紀が描くクライム&レスキューRPG「INFINITY SOULS」

スポンサーリンク
新作情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク

『魔法少女リリカルなのは』シリーズを代表作とする都築真紀が描くスマホ向けクライム&レスキューRPG「INFINITY SOULS(インフィニティ ソウルズ)」

株式会社アニプレックスは、 株式会社Seven Arcsが原作を務め、 シリーズ構成・メインシナリオを都築真紀が担当するクライム&レスキューRPG「INFINITY SOULS」(iOS/Android向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)が、 2022年3月21日(月)から事前登録の受付を開始しました。

本作のティザーサイトを公開し、 ティザームービーをアニプレックス公式YouTubeチャンネルにて公開しています。

また、 3月27日(日)AnimeJapan2022 アニプレックスブースにて本作の詳細を解禁するステージイベントも実施。

インフィニティソウルズ

スマートフォン向けゲーム「INFINITY SOULS」 ティザームービー

「INFINITY SOULS」とは

「魔法少女リリカルなのは」シリーズを代表作とする都築真紀がシリーズ構成・メインシナリオを担当するクライム&レスキューRPGです。

舞台はネットワーク技術の進歩と発展により人々が様々な恩恵を受けられるようになった一方、 新たな犯罪「電脳犯罪」が多発する時代。 その電脳犯罪に自らも被害に合いながらも誰かを救うために必死に戦うキャラクターたちを描く物語となります。 メインイラストに川上修一、 依河和希を迎え、 延べ60人以上のキャラクターを描き下ろしています。

開発は「ゆるドラシル」などを手掛けるクローバーラボが担当し、 MAPを用いたバトルや複数のWAVEを戦うバトルなど戦略性の高いゲーム内容となっています。

【STAFF】

原作
Seven Arcs

シリーズ構成・メインシナリオ
都築真紀(「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、 「DOG DAYS」シリーズ)

アートディレクター
川上修一 (「魔法少女リリカルなのは INNOCENTS」(漫画))

メインイラスト
川上修一 依河和希(「魔法科高校の劣等生 追憶編」(作画))

開発
クローバーラボ (「ゆるドラシル」、 「魔界ウォーズ」)

【ストーリー】

西暦2048年。
一般社会に浸透した仮想空間で発生する「電脳犯罪」が多発する時代。
「通信情報防衛機構-C.I.G-」による、 事件捜査と人命救助部隊の物語。
クライム&レスキューRPG「INIFINITY SOULS」まもなく始動。

アニプレックスブースにて詳細解禁予定

2022年3月26日・27日に開催される「AnimeJapan 2022」内、アニプレックスブースにてステージイベントが決定!

AnimeJapan2022 ANIPLEXブース
2022年もアニプレックスはアニメジャパン2022に出展!3月26日(土)・3月27日(日) 9:00~17:00 ※最終入場16:30

外部リンク

インフィニティ ソウルズ 公式サイト
https://infinity-souls.com/

AnimeJapan 2022
https://www.aniplex.co.jp/animejapan/2022/

新作情報
スポンサーリンク

このブログをチップで応援

hashimokkoriをフォローする
スポンサーリンク


ハシモッコリ・ゲームブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました