【コラボ】「シノアリス」が「賭ケグルイ××」とのコラボを22年春開催予定

スポンサーリンク
コラボ情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SINoALICE ーシノアリスーがTVアニメ「賭ケグルイ××」とのコラボを2022年春に開催決定!

コラボ期間中、シノアリスの世界に「賭ケグルイ××」のキャラクターたちが登場する他、オリジナルのコラボ特別シナリオも登場予定。

来年春を楽しみに待とう!

ーシノアリスー新ガチャ開催中

「賭ケグルイ」(かケグルイ)とは?

河本ほむら(原作)、尚村透(作画)による日本の漫画。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2014年4月号から連載中。サブタイトルは「○女」および「○女たち」。独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリーであり、原作担当の河本が新都社に投稿していた『ドミニウム〜極色少女賭博伝〜』が原型となっている。

テレビアニメ

第1期は2017年7月から9月まで毎日放送・TOKYO MXほかにて放送された。第2期は題名を『賭ケグルイ××』とし、BS放送局をBS日テレに変更の上で2019年1月から3月まで放送された。

放送時の冒頭には、「この番組には賭博を描く表現があります。賭博行為は法律で禁止されています。」「保護者の方は、児童・青少年の視聴にご配慮下さい。」というテロップが表示される。

第1期
2017年2月17日にテレビアニメ化が発表された。原作の生徒会役員3連戦編の途中(豆生田楓戦)までをアニメ化しており、最終話は河本ほむらの原案によるアニメオリジナルストーリーとなっている。最終話に登場するタロットカードの絵柄は、監督の林祐一郎が2014年に監督を担当した『牙狼〈GARO〉 -炎の刻印-』の原作者である雨宮慶太が担当しており、作中で披露される4枚だけでなく全22枚をデザインしたという。

第5話の放送翌週は、制作局である毎日放送と同系列局のRKB毎日放送の世界陸上中継による放送休止に伴い、その他の局では早見沙織、田中美海、徳武竜也が音声出演する特番「キャストコメンタリーつき第1話振り返り放送スペシャル」が放送された。

独特の世界観と顔芸で強烈なインパクトを残し、視聴率は最高で3パーセントと、深夜アニメとしては非常に高い数字を記録した(どの放送局の視聴率なのかは不明)。

第2期
2018年1月6日、新宿文化センターで開催されたスペシャルイベント「私立百花王学園文化祭」の壇上にて制作を発表。同年8月22日、2期タイトル・放送時期、スタッフなどを追加発表。
同年11月20日、原作の「生徒会長選挙編」をベースにしつつ、アニメオリジナルキャラ「×喰零」が登場するなど、若干のオリジナル要素が含まれる事を発表。続いて同月26日から12月6日にかけて、今期から登場する「百喰一族」の面々を演じるキャスト11名を毎日一人づつ公開するというプロモーションがなされた。「×喰零」のキャラクター原案は原作の作画担当である尚村が担当し、彼女が絡むエピソードは原作者の河本が完全監修を行う

外部リンク

アニメ「賭ケグルイ」Twitter
https://twitter.com/kakegurui_anime

シノアリス Twitter
https://twitter.com/sinoalice_jp

SINoALICE ーシノアリスー

SINoALICE ーシノアリスー

Pokelabo, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました