【新作】「ブラウンダスト」IPを使った新作ゲームが開発決定

スポンサーリンク
新作情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク

『NEOWIZ』は、3月29日から同社公式youtubeチャンネルにてオンライン発表会を実施し、「ブラウンダスト」のIPを使用したゲーム2作を開発していることと、「ブラウンダスト」のグローバル版にPlay&Earnの導入(4月21日予定)することなどを発表。

「ブラウンダスト」IPを使用したゲーム2作を開発

・ビジュアルノベルRPG『ブラウンダストストーリー』(仮称)
「ブラウンダスト」のストーリー、戦闘、アートワークを継承し、絵本のように綴るビジュアルノベルRPG。『ブラウンダスト』特有の戦闘方式などの面白さを維持しながらも、コンテンツのボリュームをスリム化し、よりライトに楽しむことができる。2022年夏季にサービス開始を目標とし、5月には事前登録を開始する予定だ。

・『ブラウンダスト&パズル』(仮称)
『ブラウンダスト』と3マッチパズルを組み合わせたゲーム。パズル本来の面白さに、『ブラウンダスト』に登場する傭兵の組み合わせ要素がブレンドされているのが特長で、各傭兵が持つ特性を活かしながら、パズルを解いていく。ギルドレイド、リーグ戦などの挑戦モード等も実装する予定だ。サービス開始時期については、後日発表する。

「ブラウンダスト」グローバル版でのPlay&Earn導入

4月21日(予定)に、既存の『ブラウンダスト』に新規サーバーを追加し、Play&Earnを導入する。同サービスは、独自のブロックチェーンプラットフォーム「NEOPIN」をベースにし、ゲームで獲得できる財貨「浄化されたテラ」を「製錬所」システムを通じて、ゲーム内トークンである「ブレイブトークン」に変換することができる。

なお、Play&Earn導入前に、暗号資産「KLAYTN」(KLAY)を無料提供するエアドロップを行う予定だ (各名称は変更する場合がある)。

オンライン発表会では、今後のロードマップも公開した。Play&Earnの導入以後、2クオーター以内に「NEOPIN」にStakingサービスを開始、3クオーターには神話傭兵NFT発行および取引所をオープンする。さらに、4クオーターにはNFT追加発行など、順次サービスを拡大していく予定だ。

外部リンク

「ブラウンダスト」 公式サイト
https://apps.pmang.jp/browndust#visual

「ブラウンダスト」 Twitter
https://twitter.com/BrownDust_JP

新作情報
スポンサーリンク

このブログをチップで応援

hashimokkoriをフォローする
スポンサーリンク


ハシモッコリ・ゲームブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました