【ドルフロ2】少女前線2のCBT2のレビュー

スポンサーリンク
ドルフロ(少女前線)
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、大陸版の方で行われたドルフロの続編にあたる「少女前線2:追放」の2回目のCBTのレビューです。

ワイ氏はCBT当たってない😭ので「4Gamer」さんと「カゴジュンさん」のレビューを引用

スクショ










カゴジュンさん

7時間に及ぶ動画なので、戦闘の所までスキップしてどんな感じのシステムかを感じましょう

【少女前線2:追放】ドールズフロントライン2:追放の2回目のCTBをプレイ!【初見・新規さん歓迎】

ガチャの仕様

4Gamer

指揮官めっちゃしゃべるし、グローザめっちゃヒロイン

主張の強い主人公の人格は,これ一要素で良しあしを決めるものではなく,また前作における主人公と同一人物であるかも定かではないが,周囲の戦術人形たちも工業製品,あるいは戦争兵器然としておらず,おのおのが自身の名を持つ「個人としての人形」となり,同時に登場人形の総数が絞られていることで物語の見せ方や解像度は一変している。

端的に「みんなキャラ強めでさらにイイ感じの美少女ゲーになった」という感じである。

一部引用しました、残りはめっちゃ長くレビューしているので下記から「4Gamer」さんの記事を読んでください
https://www.4gamer.net/games/548/G054848/20211029143/

 

うーん、現状改善しないと単なるキャラゲーになって直ぐに飽きてしまうのではという感想が多い気がする…

周回が気軽に行えないとスマホゲームは直ぐに飽きてしまいます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました