【コラボ】「パズドラ」が「新テニスの王子様」とコラボを開催!

スポンサーリンク
コラボ情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パズル&ドラゴンズ」がテニヌこと「新テニスの王子様」とのコラボイベントを10月25日より開催!

開催期間:2021年10月25日~11月8日

コラボの詳細は後日発表予定。

コラボキャラクター

コラボには、青春学園の「越前 リョーマ」「手塚 国光」「不二 周助」をはじめ、氷帝学園の「跡部 景吾」、立海大附属中学校の「幸村 精市」、四天宝寺中学校の「白石 蔵ノ介」など人気キャラクターたちが登場。






プレゼントキャンペーン

「新テニスの王子様」との初コラボ開催を記念して、本コラボに登場する21名の各キャラクターイラストと、キャラクターボイスを担当する声優のサイン が描かれた色紙が当たるプレゼントキャンペーンを実施

テニスの王子様/新テニスの王子様 とは?

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経て、1999年32号より連載開始。2008年14号の終了まで約9年間連載された。さらに2009年3月から第2シリーズ『新テニスの王子様』(以降『新-』)として『ジャンプスクエア』にて連載再開。通称「テニプリ」。単行本(初代)は全42巻。公式ファンブックは、10.5巻、20.5巻、40.5巻。イラスト集は、30.5巻。『新-』では単行本は既刊31巻。話数カウントは初代は「Genius-」、『新-』では「Golden age-」。2020年12月時点で累計発行部数は6000万部を突破している。

テニスの名門中学校に入学した主人公の越前リョーマが、テニス部に入部して、全国大会優勝を目指して団体戦で試合を勝ち上がっていくというストーリー(なお、個人戦の描写は全く登場しない)。テニスを知らない人でも理解して読めるようにルールの説明や解説が入っている。また、連載当初は実際にテニスプレイヤーが使える技を描写していたが、途中から奇抜な技を中心に試合が進む漫画に路線変更し、26巻にて主人公が無我の境地を会得してからは人間離れした技の描写が顕著になる。ライターのさやわかは、本作について「美しい少年たちがムチャクチャな超能力でテニスにすら見えない試合をカッコよく勝ち上がっていく姿は昔の荒唐無稽で面白いジャンプの少年マンガそのもの」と評している

外部リンク

「パズル&ドラゴンズ」 公式サイト
https://pad.gungho.jp/

「新テニスの王子様」 公式サイト
http://tenipuri.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました