【コラボ】「FFBE幻影戦争」が消費者庁コラボ!

スポンサーリンク
コラボ情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム会社「スクウェア・エニックス」などが運営するスマホゲームの課金システムに不当な表示があったとして、消費者庁が措置命令を出しました。

 

消費者庁が景品表示法に基づく措置命令を出したのは、大手ゲーム会社「スクウェア・エニックス」と株式会社「gumi」の2社です。

「スクウェア・エニックス」ら2社が運営しているスマホゲーム「FFBE幻影戦争」では、プレーヤーが抽選券を購入し、ゲームを有利に進めるためのアイテムなどを抽選で手に入れる「ガチャ」というシステムがあります。去年11月の3日間、「1st Anniversary 10連召還」というガチャを設定していました。このガチャでは、プレーヤー側に説明されていたランダムな抽選が行われず、特定のアイテムを目当てに何度も抽選券を購入したとしても、一定数以上は当たらない仕組みになっていたということです。

消費者庁は「消費者の公平な抽選への期待を大きく裏切った」として、「スクウェア・エニックス」らに対して、再発防止策を講じることなどを命じました。

「スクウェア・エニックス」は「真摯に受け止め、改善に努めて参ります」とコメントしています。

TBS NEWS 2021年6月29日20:45のニュース

「スクウェア・エニックス」らに措置命令 課金ガチャに不当表示

 

 

そういえばこのゲームはガチャが渋いと評判でしたね

というか、Twitterのトレンドに上がってた消費者庁コラボとはこのことだったのか...

大手の会社なのに余裕がないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました