【コラボ】「夢王国と眠れる100人の王子」がアニメ「最遊記RELOAD -ZEROIN-」とコラボを開催

スポンサーリンク
コラボ情報
おすすめゲーム
スポンサーリンク

女性向けスマホパズルRPG「夢王国と眠れる100人の王子」がアニメ「最遊記RELOAD -ZEROIN-」とコラボイベントを13日から開催!

 

開催期間::2021年1月11日~1月29日

コラボイベント「罪に煙る湖上の華」

コラボイベント「罪に煙る湖上の華」では、沙悟浄と「夢100」の王子からウェディがイベント報酬として登場する。また、本コラボを記念してアニメ製作委員会にて制作された、王冠を手にした玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の描きおろしイラストをメモリーピースとして手に入る。

ログインボーナス

期間中、ログインすると1日目と10日目に「孫悟空」に出会えます。その他にも、妖精石や教育係などの豪華アプリ内アイテムがプレゼントされる。

期間:2021年1月13日~1月31日

コラボガチャ

本コラボレーションガチャでは、玄奘三蔵、猪八戒、イラが登場。コラボステップアップガチャのSTEP3ではコラボイベントキャラが1人確定で手に入る。


「Simeji」とのコラボも実施

日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」にて、『最遊記RELOAD -ZEROIN-』×『夢100』のコラボきせかえキーボードが登場!

Twitterキャンペーン

開催期間:~1月16日

最遊記シリーズ とは?

『最遊記シリーズは、峰倉かずやの原作による漫画作品『最遊記』、『最遊記RELOAD』、『最遊記RELOAD BLAST』、『最遊記外伝』、『最遊記異聞』の総称のこと。

『最遊記』は、STUDIOバックギャモン発行の同人誌から始まり、その後エニックス刊『月刊Gファンタジー』で1997年より連載開始。
『Gファンタジー』の看板作品の一角となるが、2002年に連載を終了した。

その後、活躍の場を一賽舎(現一迅社)の『コミックZERO-SUM』に移し、『最遊記RELOAD』として2002年5月から連載、2009年6月をもって区切りを迎えたことに合わせ連載終了。同年12月より同誌にて連載開始した続編『最遊記RELOAD BLAST』に物語は引き継がれている。

また、これらの物語から500年遡った時代の物語である『最遊記外伝』が『Gファンタジー』で同時連載を1999年にスタート。移籍に伴い掲載誌を『コミックZERO-SUM増刊WARD』(隔月刊)に変更して再開し、2009年7月号をもって連載を終えた。なお、移籍(いわゆるエニックスお家騒動)の影響で単行本は第1巻の発刊後長らく休止したが、2005年末に5年ぶりの続巻が発売され、同時にエニックスから発行後は絶版となっていた第1巻も新装版として発売された。

『最遊記外伝』の完結後、『コミックZERO-SUM増刊WARD』では新たな外伝『最遊記異聞』が2009年9月より連載を開始した。2010年9月28日、作者闘病のため、漫画連載を休筆することが発表された。2012年3月より連載再開。『ゼロサムオンライン』の開通に伴い峰倉かずや自身によるノベライズ『最遊記CROSSROADERS』が掲載中。

2021年1月の時点でコミックスのシリーズ全世界累計発行部数は2500万部を突破している。

外部リンク

アニメ「最遊記RELOAD -ZEROIN-」
http://saiyuki-rb.jp/on_air/

夢王国と眠れる100人の王子 公式サイト
https://www.yume-100.com/

夢王国と眠れる100人の王子 Twitter
https://twitter.com/yume100prince

コメント

タイトルとURLをコピーしました